MATRIX TRADERについて

Windows XPの場合

下記作業をお試しください。


■JAVAの削除(WindowsXP用)
【Javaアンインストールの手順】

1.パソコン画面左下【スタート】から【コントロールパネル】を選びます。


2-1.【クラシック表示に切り替える】をダブルクリックします。(カテゴリの表示に切り替えるとなっている場合は【2-2】にお進みください。)


2-2.【プログラムの追加と削除】をダブルクリックします。


3.【Java (TM) * Update *】または【J2SE …Java 】というプログラムを選択し、右側の【削除】ボタンを押します。
複数のJavaが入っている場合はすべて削除します。
※ *にはバージョン等の数字が入ります。


4.「コンピュータからJava (TM) * Update *を削除しますか?」と聞かれますので、【はい】を選択し削除してください。


5.必要な情報を集めていますと表示されますのでしばらくお待ちください。


6.削除が終わりましたら、プラグラムの追加と削除のページに戻ります。Javaが削除されていることが確認できます。
Javaのプログラムが一つでも残っている場合は必ずすべてのJavaを削除してください。


7.削除が完了しましたら、【プログラムと機能】の画面からJavaが消えます。

8.Javaが全て消えたら、Javaのインストールを行います。
こちらより最新のJavaのインストールを行ってください。

9.下記のページよりMATRIX TRADERのインストール版をダウンロードしてください。
http://www.jfx.co.jp/category/login/index.html