約定数量の確認方法

MATRIX TRADER インストール版

① メニューの「履歴検索/報告書」の「履歴の検索...」を選択します。

② 履歴検索条件の入力ウィンドウが開きますので、検索する履歴を約定履歴にし、各検索条件を指定します。

③ Fromにキャンペーンスタート日時を設定し、Toに今日の日時を設定します。

※左の画像では、6月のキャンペーンを例としてFromに2015年6月1日6時を指定しています。

④ 通貨ペアをキャンペーン対象通貨ペアに設定します。

【例】
ポンド円が対象通貨ペアのキャンペーンの場合は、通貨ペアを【GBP/JPY】に設定します。
対象通貨ペアが設定されていないキャンペーン等は【全通貨】に設定して下さい。


⑤ 約定区分を【新規約定】に設定します。

キャンペーンの対象は新規約定数量のみです。
決済数量は含みませんのでご注意下さい。


⑥ 売買区分は【全売買】のまま、『決定』をクリックします。

キャンペーンの条件と比べて適切かどうかを確認して下さい。

⑦ キャンペーン期間中であるか。

⑧ キャンペーン対象通貨ペアになっているか。

⑨ 約定区分が【新規約定】になっているか。
⑩ 指定した検索条件から約定履歴情報が表示され、Lot数合計を確認することができます。
1Lot = 1,000通貨、10Lot = 10,000通貨となりますので、何万通貨のお取引をしたのかを計算するには、【ここで表示されたLot数合計÷10】で求められます。

【例】
上記画像の場合、Lot数合計が3000Lotですので、3000Lot÷10 =300 → 300万通貨のお取引となります。

MATRIX TRADER iPadアプリ

①下部メニューの「各種照会」を
タップします。

②画面上部の「約定一覧」をタップします。

③「絞込み・ソート」をタップします。

④「通貨ペア/注文区分」をタップします。

⑤通貨ペアをキャンペーン対象通貨ペアに設定します。

【例】
ポンド円が対象通貨ペアのキャンペーンの場合は、
通貨ペアを【GBP/JPY】に設定します。
対象通貨ペアが設定されていないキャンペーンは
【全て】に設定して下さい。

⑥注文区分を【売買のみ】に設定します。

キャンペーンの対象は新規約定数量のみです。
決済約定数量は含みませんのでご注意下さい。

⑦「注文日」をタップします。

⑧終日を【オフ】にします。


⑨キャンペーンスタート日時とキャンペーン終了日時を設定します。

※左の画像では、2015年8月の新規口座開設キャンペーンを例として、
2015年8月3日 6:00 ~ 2015年9月8日 5:59 を指定しています。


⑩「設定」をタップします。

キャンペーンの条件と比べて適切かどうかを
確認して下さい。

⑪区分が【新規】になっているか。

⑫キャンペーン対象通貨ペアになっているか。

⑬指定した検索条件から約定履歴が表示され、
Lot数合計を確認することができます。
1Lot=1,000通貨、10Lot=10,000通貨となりますので、
【ここで表示されたLot数合計÷10】で、
何万通貨の取引をしたのかが計算できます。

【例】
左の画像の場合、Lot数合計が962Lotですので、
962÷10=96.2 → 962,000通貨のお取引となります。