同じ通貨ペアの複数ポジションに一括で指値決済を出すことできる? - 一括決済注文②

1.同一通貨ペアの複数ポジションを、売りポジション・買いポジションごとに一括で決済することができます。
一括決済は【ポジション一覧】または【ポジション集計】から注文することができます。
2-1.ここでは、【ポジション一覧】から一括決済注文を出します。
【ポジション一覧】に表示されているポジションの行の上でクリックし、【一括決済注文】をクリックします。
(ポジションの行の上で右クリックしてもメニューがでます 2-2参照)
2-2.または、ポジションの行の上で右クリックし、メニューから【一括決済注文】をクリックします。
ここでは【指値決済】をクリックします。 手順7へ
3.【一括決済注文】画面が表示されました。
4.決済したいポジションにチェックを入れます。
※全て選択したい場合、【すべて選択】をクリックすると、表示されている全てのポジションにチェックが入ります。
5.【決済方式】を選択します。決済方式は、【通常】/【OCO】/【ストリーミング】から選択できます。
ここでは【通常】を選択します。
6.【執行条件】を選択します。
執行条件は、【成行】/【指値】/【逆指】/【トレール】/【時間指定成行】/【時間指定指値】/【時間指定逆指】から選択できます。
ここでは【指値】を選択します。
7-1.指値の指定レートを設定します。
7-2.【予想損益合計】での注文も可能です。 ※予想損益合計とレートは連動しています。

予想損益は注文補助機能で、指値のレートを指定せずに現在のレートから計算した損益を基準に指値・逆指値注文を出すことができる機能です。
予想損益を入力すると現在レートから計算して、自動的に指値・逆指値のレートが入力されます。
(現在の変動に連動して、指定レートも変動します。)
8.【期限】を選択します。
【期限】は【GTC】/【当日】/【日付指定】から選択できます。(GTCとは無期限のことです)
ここでは【GTC】を選択します。
9.注文画面下部【注文】をクリックします。
10.【確認画面を表示する】にチェックを入れた場合、【注文内容確認】画面が表示されますので、内容確認後、【注文】をクリックします。
11.注文結果画面がポップアップ表示されますので、【OK】をクリックします。
※注文&動作設定で【注文・約定受け付けメッセージ】を非表示にしている場合は、表示されません。
12.【注文一覧】に注文が表示されたので、完了です。
※注文一覧に表示されない場合は、必ず注文履歴をご確認ください。  確認方法はこちら