通貨ペア毎に注文数量などをあらかじめ好きな数値で設定したい。 - 各種設定の初期値

通貨ペアごとに注文の各種初期値を好きな数値に変更することができます。

1.取引画面上部【設定】→【注文&動作設定】をクリックします。
2.【注文&動作設定】画面が表示されますので、画面左側の【通貨ペア毎の各種初期値】をクリックします。
3.画面右側が【通貨ペア毎の各種初期値】の設定画面に切り替わりました。
ここでは、【基準Lot数】・【トレール幅】・【許容スリップ】・【指値幅】・【逆指値幅】・【決済指値幅】・【決済逆指幅】の初期設定を変更することができます。
4.各初期値の説明①
【基準Lot数】…レートパネル・レート一覧・注文画面に表示されるLot数になります。ワンクリック注文時もこのLot数が適用されます。 
5.各初期値の説明②
【トレール幅】…トレール注文画面で反映される数値です。
                         具体的な入力方法は、こちらをご確認ください。
6.各初期値の説明③
【許容スリップ】…ストリーミング注文画面の許容スリップに反映される数字です。
                         具体的な入力方法は、こちらをご確認ください。
7.各初期値の説明④
【指値幅】/【逆指値幅】…新規の指値注文・逆指値注文画面に反映される数値です。
【決済指値幅】/【決済逆指幅】…決済指値注文・決済逆指注文画面に反映される数値です。
具体的な入力方法は、こちらをご確認ください。
8.例として、ここではUSD/JPYの【基準Lot数】を[1]→[10]に変更します。
[1]の部分をクリックします。
9.【基準Lot数】の数字を変更できるようになります。
数値を[10]に変更します。
10.画面下部【決定】をクリックします。
11.Lot数の変更が適用されました。
12.全ての通貨ペアの初期値を一括で変更することもできます。
画面下部【一括変更】をクリックすると、【一括変更】画面が表示されます。
13.【一括変更】画面が表示されます。
【基準Lot数】・【許容スリップ】・【指値幅】・【逆指値幅】・【決済指値幅】・【決済逆指値幅】の設定を一括変更することができます。
ここでは、【基準Lot数】を[1]→[10]に変更します。
14.画面下部【一括変更】をクリックします。
15.全ての通貨ペアの【基準Lot数】が変更されました。
【決定】をクリックします。
16.Lot数が一括で変更されました。