表示されている項目の並び順を変更したい

約定履歴などで表示される各項目は削除したり、並び変えることができます。
  約定履歴表示項目の変更-項目の非表示-こちら
  約定履歴表示項目の変更-非表示した項目の再表示-こちら
  履歴情報の並び替え-ソート機能-こちら

約定履歴表示項目の並び替え
ここでは、約定履歴の情報のうち、【決済損益】を左端に表示されるように設定します。

1.【約定履歴】画面右上のボタンをクリックします。
2.【表の設定】画面が表示されます。
3.右側【表示】欄を下にスクロールし、【決済損益】をクリックします。
4.【決済損益】の色がグレーに変わりました。
【表示】枠下部【↑上へ】・【↓下へ】の文字が黒くなり押せるようになります。
・【↑上へ】…一つずつ上段に上がります。
・【↓下へ】…一つずつ下段に下がります。

ここでは、【決済損益】を1番上に移動するまで【↑上へ】をクリックします。
5.【決済損益】が1番上に移動したので、画面下部【決定】ボタンをクリックします。
6.表示項目の順序が入れ替わり【決済損益】が先頭に表示されました。
7.また、ここでの設定は【約定履歴】画面右上の×で閉じてしまうと、初期設定に戻ってしまうので、お気を付け下さい。
約定履歴表示項目の変更-項目の非表示-
初期設定で表示されている項目を非表示にする事ができます。ここでは、【決済約定日時】を非表示にします。

1.約定履歴画面右上のボタンをクリックします。
2.【表の設定】画面が表示されます。
3.右側【表示】欄の項目の中にある【決済約定日時】をクリックします。
4.【決済約定日時】の色が変わりました。【←隠す】をクリックします。
5.【決済約定日時】が【非表示】欄に移動しました。【決定】をクリックします。
6.【決済約定日時】が非表示になりました。
約定履歴表示項目の変更-非表示した項目の再表示-
非表示に設定した【決済約定日時】を再表示します。

1.再度表示したい場合は、もう一度【約定履歴】のボタンをクリックしてください。
2.【表の設定】画面が表示されました。
ここでは非表示の設定をしている【決済約定日時】を再表示させます。
3.【非表示】欄の項目の中にある、【決済約定日時】をクリックします。
4.【決済約定日時】の色がグレーに変わりました。続いて【表示→】ボタンをクリックしてください。
5.【決済約定日時】が【表示】欄へ移動しました。ここでは【決済約定日時】を一番上になる様、順番を調節します。
※【非表示】欄から【表示】欄へ移動すると、【表示】欄の一番下へ移動します。
必要であれば【決済約定日時】をクリックした後、【↑上へ】ボタンで順番を調節して下さい。
6.【決済約定日時】を一番上へ移動しました。この状態で【決定】ボタンをクリックします。
7.【決済約定日時】が再表示されました。
履歴情報の並び替え-ソート機能-
検索結果で表示された履歴情報は項目をクリックする事でソートをかけ並び変えることができます。
ここでは通貨ペアにソートをかけ、通貨ペアごとに表示させます。
※初期状態は決済約定日時順に新しい履歴から並んでいます。

1.【約定履歴】の【通貨ペア】をクリックします。
2.【通貨ペア】が【通貨ペア▲】表示になり、並び順が通貨ペアの昇順に変更されました。
3.もう一度【通貨ペア▲】をクリックします。
4.【通貨ペア▲】が【通貨ペア▼】表示になり、並び順が通貨ペアの降順に変更されました。
5.もう一度【通貨ペア▼】をクリックします。
6.【通貨ペア▼】から【通貨ペア】初期設定に戻りました。
7.また、【履歴検索(約定履歴/注文履歴/入出金履歴)と同様に、
【レート一覧】【注文一覧】【ポジション一覧】の情報も並び替え/表示/非表示/ソートが可能です。

各ウィンドウのボタンより設定を行ってください。