中長期ポジションをロックして、スキャルに専念したい!ポジションロック機能

ポジションロックを使えば反対売買や全決済をしても、決済されません!誤って決済してしまうリスクを回避できるので、気にせず安心してスキャルに専念できます!

ツール別 設定方法はこちら(新Java・.NET・Mac・iPhone・Android・iPad対応)

指定したスプレッド以上に広がっていた場合は発注しない!許容スプレッド

許容スプレッドを使えば、急な相場変動等でスプレッドが開いていることに気付かず発注してしまうリスクを回避できます!

ツール別 設定方法はこちら(新Java・.NET・Mac・iPad対応)

一時的なスプレッドの拡大で逆指値が約定することを防ぐ!BID判定買(ASK判定売)逆指値注文

相場の流れが変わっていないのに一時的なスプレッドの拡大で、ストップ(逆指値)にひっかかってしまう・・・そんなもったいない約定をなくすことができます!

ツール別 設定方法はこちら(新Java・.NET・Mac・iPad対応)

口座全体の評価損益や、時間を指定して全決済!条件指定全決済

ポジション毎ではなく口座全体の損益を基準に決済をいれることが出来るので、複数の通貨ペアで取引している方にはオススメ!また、経済指標発表前にポジションをスクエアにしたい方にとっても便利です!

ツール別 設定方法はこちら(新Java・.NET・Mac・iPhone・Android・iPad対応)

反対売買時の決済順序をカスタマイズできる!反対売買時の決済順序変更

両建て「なし」で反対売買する時の決済順序が選べます!約定日時だけでなく評価損益の多い・少ないでも設定ができます。

ツール別 設定方法はこちら(新Java・.NET・Mac・iPhone・Android・iPad対応)

ポジションが複数あっても一括で指値・逆指値決済ができる!一括決済注文

同一通貨ペアの売りポジション・買いポジション毎にまとめて決済!成行だけではなく、指値・逆指値も発注できます!決済するLot数も変更できます!

ツール別 設定方法はこちら(新Java・.NET・Mac・iPhone・Android・iPad対応)

指値・逆指値注文の成立結果のみメールで知りたい!通知メール設定

「注文しておいた指値は成立したかな・・・?」と仕事などでずっと相場を見ていられない方にとって非常に便利です!
約定通知メールの初期設定は成行注文など、全ての約定が対象になっています。スキャルなど取引回数が多い場合、注文が成立する度に通知メールがたまっていきます。成行やストリーミング注文は受取らない設定が可能ですので、お試しください!

ツール別 設定方法はこちら(新Java・.NET・Mac・iPhone・Android・iPad対応)

画面をワンクリックで簡単に切り替え!タブ機能

タブとは画面切替の便利機能!チャート専用画面・注文専用画面・履歴確認専用画面など、取引スタイルに合った画面を作っておけばワンクリックで画面の切り替えが可能です!!最大8つの取引画面が作れます!

ツール別 設定方法はこちら(新Java・.NET・Mac対応)

目的に合わせて取引画面を自由にカスタマイズ!分割ウィンドウ・独立ウィンドウ

自由度の高い新Java版は、様々なカスタマイズが可能!トレードスタイルに合わせて画面の配置が自由自在です!

設定方法はこちら(新Java対応)

スピードアップ Ⅰ ~短期売買で活躍!~クイック注文

新規&決済を同時発注!全決済注文も可能!
1画面で何役もこなす利用率NO.1の注文画面!
(PC版(新Java版・.Net版・Mac版)ではドテン注文も可能です。)

ツール別 案内はこちら(新Java・.NET・Mac・iPhone・Android・iPad対応)

スピードアップ Ⅱ ~短期売買で活躍!~約定結果・注文受付メッセージの非表示設定

約定結果のメッセージを非表示にすれば、すぐに次の注文に移ることができます!

ツール別 案内はこちら(新Java・.NET・iPad対応)

スピードアップ Ⅲ ~短期売買で活躍!~ワンクリック決済注文・ワンクリックドテン注文

ワンクリックで決済・ドテン注文ができます!ポジション毎の決済はこれが最速!
複数ポジションを持つ方にオススメです!

ツール別 案内はこちら(新Java・.NET・iPad対応)

スピードアップ Ⅳ ~短期売買で活躍!~ワンクリック注文

レートパネルをワンクリックすれば注文可能!設定すれば決済注文も同時発注できます!
複数の通貨ペアでトレードする時でも即エントリー!

ツール別 案内はこちら(新Java・.NET・Mac対応)

MATRIX TRADER ツール別更新間隔 早見表

注意喚起

当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定される定量的計算モデルを用いて算出する数値を利用します。なお、為替リスク想定比率は、原則として1週間ごとに見直しが行われ、レバレッジは、為替リスク想定比率の逆数(想定元本÷必要証拠金)となりますので、1週間ごとに変動します。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。