• 初めての方
  • よくある質問
  • 取引ルールと特徴
  • FXマーケット情報
  • 登録情報変更
  • 入出金
  • お客様サポート
取引ルール

取引ルール

商品名 MATRIX TRADER
取引形態 店頭デリバティブ取引 (お客様と当社との間の相対取引)
注文方法 インターネット(PC・iPhone・iPad・Android・iアプリ・携帯web)
取引時間 米国夏時間:日本時間月曜AM6:00~土曜AM5:00
米国冬時間:日本時間月曜AM7:00~土曜AM6:00
* 年末年始などインターバンク市場が休日の場合、及びメンテナンス時間を除きます。
メンテナンス時間 ・ロールオーバー時(日本時間午前7時前後、米国夏時間適用時は午前6時前後)に、5分程度行いますが、最大30分程度かかる場合もあります。(日締めのため通信が切断されますので、再ログインを行ってください。)
・週末メンテナンスを実施する場合、予めホームページにてご報告いたします。
注文受付時間 メンテナンス時間を除く24時間
(土・日も可能。但し、成行注文は不可)
取引手数料 0円
入金手数料 【振込入金】 各銀行により手数料が異なります。詳しくはご契約の銀行にお問合せ下さい。
【クイック入金】 0円  クイック入金の詳細はこちら
出金手数料 0円
ロスカット手数料 0円
必要証拠金額 個人のお客様の必要証拠金はこちら
法人のお客様の必要証拠金はこちら
JFXニュースにて毎週金曜日にお知らせいたします。
最低取引単位 1ロット=1,000通貨単位 : 下記以外の通貨ペア
1ロット=10,000通貨単位 : スエクロ/円・ノルクロ/円
取引単位一覧はこちら
取扱通貨ペア 全24通貨ペア
* 詳しくは、通貨ペア・スプレッド・注文可能数量を参照ください。
スプレッド
USD/JPY 米ドル/円0.3
EUR/JPYユーロ/円0.6
GBP/JPY英ポンド/円1.3
AUD/JPY豪ドル/円0.8
EUR/USDユーロ/米ドル0.5
GBP/USD英ポンド/米ドル1.0
NZD/JPYNZドル/円1.3
CAD/JPYカナダドル/円1.7
CHF/JPYスイスフラン/円 3.0~4.0
ZAR/JPY南アランド/円 ※1.3
SEK/JPYスエクロ/円 ※ 2.0~2.0
NOK/JPYノルクロ/円 ※ 3.0~4.4
AUD/USD豪ドル/米ドル1.0
NZD/USDNZドル/米ドル1.7
EUR/GBPユーロ/英ポンド1.4
USD/CHF米ドル/スイス 3.0~4.0
EUR/CHFユーロ/スイス 3.0~5.0
GBP/CHF英ポンド/スイス 5.0~5.0
AUD/CHF豪ドル/スイス 3.0~5.0
NZD/CHFNZドル/スイス 5.0~5.0
EUR/AUDユーロ/豪ドル1.6
GBP/AUD英ポンド/豪ドル1.7
USD/CAD米ドル/カナダドル1.8
AUD/NZD豪ドル/NZドル2.9

対円通貨ペアは1pip=1銭、対円以外の通貨ペアは1pip=0.0001で表示しています。

赤字は、業界最高水準スプレッド!に掲載のスプレッドです。(http://www.jfx.co.jp/category/reason/index.html)
黒字は【2016/05/02~05/31】の配信実績に基づいたスプレッドです。

流動性の低い時間帯や経済指標発表時等の例外的な事象、さらに天変地異等の突発的な事象によっては、スプレッドが広がり、約定結果が上記スプレッドと合致しない場合もあります。

(注)※の通貨ペアはマイナー通貨のため、流動性が低くなればスプレッドが大きく広がったり、レートが表示されない可能性もありますので ご注意ください。また、レートが表示されないときは、ロスカットもされないことがありますので十分ご注意ください。

注文の種類 クイック注文
決済pip差注文
成行注文 *1
ストリーミング注文 *2
ワンクリック注文
ワンクリック決済注文
指値注文(リミット) *3
逆指値注文(ストップ) *4
時間指定成行注文 *5 時間指定ができない時間帯があります。
時間指定指値注文 *5 時間指定ができない時間帯があります。
時間指定逆指値注文 *5 時間指定ができない時間帯があります。
できない時間帯一覧はこちら
IF-DONE注文 *6
OCO注文 *7
IF-OCO注文 *8
トレール注文 *9
全決済注文
一括決済注文
通貨別全決済注文
通貨別買全決済注文
通貨別売全決済注文
ドテン注文
一括注文
注文の有効期限 GTC(無期限) : お客様からの取消しがない限り有効
当日 : NYクローズまで有効
日付指定 : 指定した日付まで有効
時間指定 : 指定した日時まで有効
* ロスカットになった場合、上記期限にかかわらず全てキャンセルされます。
決済方法 反対売買取引(買いポジションは転売、売りポジションは買戻し)を行う売買の差額を授受する差金決済です。
ターゲットメール あり 説明書はこちら
約定メール あり
アラートメール 有効比率が200%を割ると配信されます。
ロスカット ロスカット基準は、有効比率が100%未満になった時点です。
有効比率が100%を下回る場合というのは、取引口座の有効証拠金の額が、必要証拠金の額を下回った時点となります。有効比率は、有効証拠金額÷必要証拠金額×100で求められます。
※有効証拠金額とは、預託証拠金と評価損益の合計額です。
※必要証拠金額とは、現在保有しているポジションを維持するのに必要な証拠金額です。
ロスカット判定は、数秒(1~10秒程度)かかります。また、複数のポジションを保有されている場合、約定が古いポジションから順番に決済されますので、決済約定レートがポジションによって異なる場合があります。

ロスカットの例
お預入れ資金10万円として1ドル=100円のときに10,000米ドル(10Lot)の買いポジションを保有したとします。そのときの必要証拠金額は10Lotで40,000円となります。 ポジション保有後円高が進み1ドル=93.990円になった場合、その時点での損益は(93.990円-100円)×10,000通貨=-60,100円となり、その時点での有効証拠金額は100,000円-60,100円=39,900 円となるため、有効証拠金額が必要証拠金額を下回ることになりロスカットが 適用されお客様が保有されている全てのポジションが決済されることになります。
(注1)お預り資金40,000円でしたら必要証拠金額40,000円分のポジションをもてますが、2ウェイプライスによる売値と買値の差により、新規取引されても直ちに全てのポジションが決済されてしまいますので、ご注意ください。

ロスカットの詳しい説明は こちら
レバレッジ 個人のお客様・・・25倍以内
法人のお客様・・・最大100倍

レバレッジを設定するところはありません。
お客様の資金とポジションを基に、システムが自動計算を行いレバレッジを算出します。

個人のお客様のレバレッジの詳細は こちら
法人のお客様のレバレッジの詳細は こちら

計算しなくても、取引画面で確認できます。
テクニカルの種類 移動平均線、指数平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、パラボリック、エンベロープ、ストキャスティクス、RSI(相対力指数)、乖離率、サイコロジカルライン、DMI、RCI、ROC、MACD、ウィリアムズ%R、アルティメットオシレーター、平均足、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチファン、回帰トレンド、HLバンド、加重移動平均線、線形回帰分析、GMMA、ピボット、スパンモデル&スーパーボリンジャー、フィボナッチピボット、モメンタム、移動平均乖離率、ATR、CCI、Aroon-Indicator、Aroon-Oscillator、RVI、フィボナッチアーク、フィボナッチターゲット
クイック入金対応
銀行
約380行の金融機関に対応しています。
利用可能金融機関は こちら
発注上限単位 一注文あたりの発注上限単位(目安)は、通貨ペア・スプレッド・注文可能数量を参照ください。
証拠金の入金

当社指定の銀行口座へご入金していただきます。ご入金にかかる振込手数料はお客様負担となります。クイック入金利用時は振込手数料無料。但し三井住友銀行は有料。(お客様の契約内容により異なります)
クイック入金・一般振込については こちら

証拠金の出金 お客様から請求があった日から原則、翌営業日に登録金融機関へ送金いたします。出金にかかる手数料は当社負担といたします。(但し、海外送金は除きます)
出金については こちら
預託金の管理方法 三井住友銀行での信託保全
両建取引 両建自体は可能ですが、両建をすることによって、売りと買いのスワップポイントの価格差により、コストが発生することなど、経済的合理性に欠く恐れがある取引であることにご留意ください。詳しくはこちら
スワップポイント 日々ロールオーバー後、未実現スワップで表示され、ポジションを決済した際に口座資産へ反映されます。スワップポイント一覧はこちら
カバー先 商号 : ヒロセ通商株式会社
業務内容:第一種金融商品取引業
登録番号:近畿財務局長(金商)第41号
加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会(会員番号1562)
確定申告について 個人のお客様は こちら
法人のお客様は こちら
連絡先 フリーダイヤル : 0120-219-472 / FAX : 03-5541-6402
Eメール : info@jfx.co.jp

*1 成行注文
レートを指定しない注文方法。流動性が低くなっている場合は数量により約定しないこともあります。
レートパネルやレート一覧から決済をされる場合、決済の注文であっても発注時には証拠金が必要となるため、証拠金不足の場合は決済できません。 ポジション情報一覧よりポジションを指定して決済してください。
*2 ストリーミング注文
表示されている値段に対して発注する注文方法。不利な方に変動すると約定しません。また許容スリップの範囲内ではスリッページします。
レートパネルやレート一覧から決済をされる場合、決済の注文であっても発注時には証拠金が必要となるため、証拠金不足の場合は決済できません。 ポジション情報一覧よりポジションを指定して決済してください。
*3 指値注文(リミットエントリー)
レートを指定する注文方法。指値は指定したレートに達したとき指定したレートで成立します。(指値注文は有利なほうにも不利なほうにもスリッページしません。レートが跳んだ場合でも指定したレートでの約定となります。) ただし、月曜日のスタート時に指値を超えて始まった場合はその時の市場レートで約定します。
*4 逆指値(ストップエントリー)
指定したレート以上になれば成行で買う、または指定したレート以下になれば成行で売るといった注文方法。利益や損失の水準を決める際に便利です。逆指値は指定のレートに達した後そのときの市場レートで成立します。(逆指値注文は有利なほうにも不利なほうにもスリッページする可能性があります。)
*5 時間指定注文
成行、指値、逆指値に対応しています。時間指定成行注文は時間を指定して、指定した時間に成行注文が執行される注文方法。時間指定指値注文・時間指定逆指値注文は時間とレートを指定し、指定した時間までに指定したレートに達しなければ、指定した時間を過ぎた時点で成行注文が執行される注文方法。(成行注文は流動性により約定しない場合があります。)
*6 IF-DONE注文
新規の指値(逆指値)注文を発注するとき、決済の指値(逆指値)注文を同時に指定できる注文方法です。新規の注文が成立した時点で、決済の注文が自動的に発注されます。
*7 OCO注文
2つの注文を同時に出し、一方の注文が成立したときにもう一方の注文が取り消される注文方法です。指値と逆指値の注文を出しておくことができます。
*8 IF-OCO注文
「IF-DONE注文」と「OCO注文」を組みあわせた注文方法です。 IFで新規注文が成立した時点で決済のOCO注文が有効になります。
*9 トレール注文
トレールストップともいい、逆指値の一種です。 この注文方法は例えば、USD/JPYを買っている場合、約定レートが100.000としてトレーリングの幅を1.000と決めたとします。この時、レートが99.000に下がると逆指値の注文が成立しポジションが決済されますが、逆にレートが上がって101.000になった場合、逆指値の注文が成立するレートが100.000に変わります。さらに102.000になれば逆指値の成立するレートは101.000となり、最初に決めたレートの幅の分だけレートが上がれば、逆指値の成立するレートも上がっていくという注文方法です。逆指値の一種ですので、指値のレートに達した後、その時の成行のレートで成立します。

動作環境

推奨環境

【Windows】
.NET版・Java版・Webブラウザ版

■アプリケーション:
.NET版(.Net Framework2.0以上)
Java版(Java 32bit 1.6以上)
Webブラウザ版(Java 32bit 1.6以上)
■OS:Vista・7・8.1・10
■CPU:2GHz以上
■メモリ:2GB以上
■ハードディスク:空き容量1GB以上
■ディスプレイ:1024×768(XGA)以上
■ブラウザ:Internet Explorer 11.0以上

【Mac】
Mac専用アプリ

■OS:10.9 Mavericks・10.10 Yosemite・10.11 El Capitan
■CPU:Intel Core 2 Duo・Core i3・Core i5・Core i7・Xeonプロセッサ
■メモリ:2GB以上
■ハードディスク:空き容量1GB以上
■ブラウザ:Safari

必要環境

【Windows】
.NET版・Java版・Webブラウザ版

■アプリケーション:
.NET版(.Net Framework2.0以上)
Java版(Java 32bit 1.6以上)
Webブラウザ版(Java 32bit 1.6以上)
■OS:Vista
■CPU:1.3GHz以上
■メモリ:1GB以上
■ハードディスク:空き容量500MB以上
■ディスプレイ:1024×768(XGA)以上
■ブラウザ:Internet Explorer 9.0以上

【Mac】
Mac専用アプリ

■OS:10.9 Mavericks・10.10 Yosemite・10.11 El Capitan
■CPU:Intelプロセッサ
■メモリ:1GB以上
■ハードディスク:空き容量500MB以上
■ブラウザ:Safari

携帯取引 【モバイル版】
docomo・au・SoftBank
【アプリ版】
iアプリ・iPhoneアプリ・Androidアプリ・iPadアプリ

■iPhoneアプリ
必要環境:iOS 7.1 以上 iOS 9.2.1 以下
■Androidアプリ
必要環境:OS 2.2 以上
■iPadアプリ
必要環境:iOS 7 以上 iOS 9 以下
■注意喚起
当社の取扱う店頭外国為替証拠金取引「MATRIX TRADER」は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替レートの変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、マイナー通貨(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。加えて、スワップポイント(通貨間の金利差調整額)においては通貨ペアやポジションの状態(売りまたは買い)によっては、受け取れる場合もあれば、支払わなければならない場合もあります。取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、想定元本(為替レート×取引数量)×1%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大100倍となります。当社は、インターネットを通じて店頭外国為替証拠金取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引とは異なります。お客様におかれましては、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断により取引を行っていただきますようお願いいたします。
  • 金融庁
  • 証券取引等監視委員会<情報受付>
  • 金融先物取引業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター